地球上には4000種類を超える鉱物がありますが、「宝石」と呼ばれるものはほんの100種類ほど。宝石ができることは、地球の起こした奇跡と言っても過言ではないでしょう。

今回は都道府県別にどのような宝石が発見されるのか、シリーズでご紹介します。

宝石の原石が生まれる鉱物

これらの条件を知ることで、宝石の成因やその大地の成り立ちに思いを馳せることが出来ますね。

ちなみに原石は研磨処理などされていないので、素人目での判断は困難です。

⚠️ 採掘の際にはルールを守りましょう ⚠️

山口で採れる石

山口県で鉱物の話となったら、石灰岩がけずられてできた、日本最大の石灰岩の台地(カルスト地形)の「.秋吉台」は外せません!

秋吉台は3億年以上前では海だった地形が陸になった場所です。広々とした大地に羊の群れのようにいたる所に表れている岩石は、大昔はサンゴ礁だった石灰岩が、プレート運動により隆起して外に出てきたもの。そして秋吉台の地下、100m下には日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞」があります。鍾乳洞にできる鍾乳石は、カルサイトと同じ成分で出来ています。鍾乳洞の中には約1000年前に発見されたともいわれる洞窟「景清洞」などもあり、そこは 壇ノ浦の戦いに敗れた平家の武将・大庭景清が潜んでいたと伝えられる洞窟!

地上はどこまでも続く美しい草原、地下も総延長11.2km(見学コースは1km)と広く、まるでファンタジーアニメの世界に入り込んだよう。

他にも山口県には多数の銅鉱山が点在しており、その副産物としてマラカイトやパイライト、クリソコーラなど、主要成分に銅が含まれる鉱物が比較的多く見つかるようです!

採取地域鉱物の種類
美祢市於福町下山上鉱山マラカイトクリソコーラガーネット
美祢市於福町下大和鉱山銀・銅・スファレライトカルサイトガーネット
美祢市美東町長登長登鉱山烏帽子坑ガーネットクリソコーラ
阿武郡阿武町木与日ノ丸奈古鉱山アンダルサイトパイライト
珂郡周東町久杉鉱山跡ロードナイト
豊浦郡菊川町アンモナイト
下関市響灘に面する海岸線メノウ

鉱物展示のある博物館 / 参考文献

▶️ 秋吉台
▶️ 山口県立山口博物館
▶️ 山口大学工学部 学術資料展示館